遠刈田温泉神の湯

遠刈田温泉神の湯

青森ヒばを使用しレトロな湯小屋を再現した共同浴場 遠刈田温泉の新しい共同浴場。 この場所に昔[上(かみ)の湯]があったことと湯神神社の下にあることから[神の湯]と命名された。 建物は青森ヒバをふんだんに使ったぜいたくな造りが評判です。湯は茶褐色に濁った湯がとうとうとかけ流しであふれる浴槽。湯船は熱い湯とほどよい湯加減のぬるめの湯とに別れている。熱い湯の[熱さ]ぶりは相当なものではじめて入る客には相当こたえる源泉温度が約70度と高温のため加水してかけ流し。 建物の前には屋根つきの足湯が設けられている。 刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町32 TEL:0224-34-1990 営業時間 午前5時30分~午前6時45分 午前9時~午後10時45分 (窓口受付は午後10時まで) 年中無休...

続きを読む

秘湯 鎌倉温泉

秘湯 鎌倉温泉

伝説の名湯、秘湯 鎌倉温泉をご紹介します。 鎌倉温泉の由来 源平時代「前九年の役」で康平五(1062)年源頼義は勅命により奥州の安倍貞任。宗任兄弟を征伐した。このとき頼義、最上。東両街道の要害となっていた四方峠にこもって安倍一族を迎え撃った。この先陣をきって 奮戦したのが 鎌倉権五郎景政とゆう武士だった。 景政はこの戦で傷を負ったが、当時この地方で一大集落となっていた平沢で傷の治療を続けているとある夜羽山(羽三山)の神女が夢の中に現れた。 (私は羽山の神の使いであるが信仰厚いそなたの心をめでてその傷を直してやりたい。この沢の上流に温泉があるゆえ心静かに湯治するがよい)と言って神女は消えた。景政は不思議に思いながら朗党に探したところぬるい湯がわき出ていたのが発見された。この湯につかると景政の傷は全快したと伝えられている。以来この湯の沢を景政の姓をとって鎌倉沢と呼ばれ、傷に効く名湯として近辺の住民の湯治場となった。その後温泉は次第いに衰えてきたが明治元年に再び開湯し現在に至っている。 蔵王の山のそのふところ深く杉の林の谷間にポッンと一軒の宿...

続きを読む

黄金川温泉 白鳥荘

黄金川温泉 白鳥荘

  蔵王町 黄金川温泉   オープン以来入場者数300万人達成    平成29年12月 私の住んでいる近くにあります豊に湧き出る良質の湯の黄金川温泉をご紹介します。 昭和59年3月に蔵王町が設置しオープン平成元年8月から蔵王町社会福祉協議会に運営委託しています。...

続きを読む

六角形行灯

六角形行灯

歴史と伝統ある和紙と光はとても相性のいい関係にあり人の目は和紙を通した光に触れるとき 柔らかく包み込むような灯りを感じます。居住空間に和紙を使うことによって くつろぎや、安らぎを感じる事ができます。 最高級の白石和紙と細かな組子工芸の美をマッチングさせて優美につくりました。 サイズ 高さ 36cm 直径 24cm 材質 杉 サイン球 10w使用の場合 16,400円(税込・送料込) かす紙 15,400円(税込み、送料込み) ゆらぐ電球使用の場合価格 19,400円(税込・送料込) かす紙 18,400円(税込み、送料込み) 六角形行灯 桜     六角形行灯 大小菊     六角形行灯 七宝       六角形行灯 らん     六角形行灯 かす紙...

続きを読む

円錐形和紙の灯り

円錐形和紙の灯り

円錐形和紙の灯り (希望) 和紙を着せ替えすることによって違った表情を楽しむ事が出来ます。 我が家におきまして毎晩点灯しておりまして、夜中に起きましても足元照明に大変役にたち重宝しております。 サイズ 高さ 約20.5cm 和紙の下での直径 約9.5cm LED電球 0.8w 電球からの熱は、ほとんど出ません。 台座6角形 木材 最下 3ミリ円形アクリル板 価格 4,200円(税込・送料別)和紙3枚組...

続きを読む